スポンサーリンク

小学三年生が勧めてきた!原宿竹下通りの歩き方とかかった費用

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

原宿竹下通りのというと中高生が集まる場所という認識でしたが、今は小学生の低学年にも人気があるんです。

三連休の3日目小学三年生の娘が原宿に行きたいということで特に予定もなかったので行ってきました。

令和元年の今、小学生が勧める原宿竹下通りの歩き方をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

駐車場は30分500円東郷記念会館の駐車場が広くて新しい。

でめさんの家族は5人家族で2歳児もいるので基本的には車で動いています。

2歳児だとまだいきなり昼寝をしてしまうので、ベビーカー必須。でめさんはベビーカーで電車に乗りたくないんです。周りにも迷惑だと正直思ってるので、気を使いたくない。

でも、原宿駅周辺は駐車場が致命的に足りません。

一部立体駐車場は高さ制限も厳しく155cm以下制限だったり、幅180cm制限だったりとなかなか厳しい環境です。でめさんのゴルフトゥーランはミニバンにしては車高は低いですがそれでも167cmはありますので全然入れません。表参道のパーキングもよほど運が良くないと空いてませんしね。そんな中比較的広く、新しい駐車場として東郷記念会館の駐車場が使いやすかったです。

すぐ下に竹下通りも見えるくらいの場所。歩いてすぐなので、竹下通りに向かうには最も停めやすい駐車場といえるでしょう。

35cm以上のポテト!「LONG!LONGER!!LONGEST!!!」のポテトを食す

子供が行きたいといっていた一つがこの「LONG!LONGER!!LONGEST!!!」(ロングロンガーロンゲスト)というお店の長い串刺しフライドポテトです。

フレーバーを選ぶことができる中で子供大好きコンソメポテトを食べました。一個500円程。子供2人分で1,000円程です。

(金額はでめさんが駐車場さがしている間にでめさん妻が購入しているので伝聞です。)

5歳の男の子がしゃにむに食べているのです。

じゃがいも一個の原価なんかせいぜい三十円くらいですかね。それを五百円で販売してちゃんと満足感を提供してるビジネスなのででめさんとしてはとても良いと思うのです。

アイデア一点突破だなと思ったポテトでした。いい感じに切ったジャガイモをいい感じに伸ばして揚げたポテトです。ただのフライドポテトのフレーバー掛けなのでファーストキッチンのポテトと値段などは本来変わらないはずですが、この見た目のインパクトだけでもいいものに思えます。

ちゃんと串の先にはキャップがしてあり、危険性が低減されているのも好感触なポテト屋さんですね。ほかにもチュロスやソフトクリームなども打っているのでもうちょっといろんなところに出店しても面白うそうだなと思う業態のお店でした。

スクイーズ専門ショップ「モッシュ」

娘の最大の狙いはこのスクイーズショップでした。

スクイーズとは、ポリウレタンをいい感じに加工して可愛くしたもの。(たぶん、触った雰囲気的にそんな感じのものです。)

手触りがとてもよくフワフワなのが人気のようです。

確かにすごいフワフワで気持ちいいんですよね。

種類はどういうわけだからパンのようなデザインのものが中心、子供受けしそうなパステルカラーなかわいいキャラものも結構多く売られていました。

驚くべきはその価格設定です。

ポリウレタンなので耐久性は非常に低いものですが中心価格帯は2,000〜3,000円です。直系で20cmくらいの桃に至っては6,000円に迫る勢い。

価格は全然可愛くない。

結果、でめさん夫婦は止めたかったのですが、どうしても欲しいというので、お年玉を利用して1,000円程の最安のクジラを購入してきました。

なお、2歳の娘がいたく気に入り購入して6時間後には尻尾がちぎられるくらいな耐久性。原宿に来てかわいいから買う、そういう気持ちで買わないとやっていけないなと思います。

まぁ、かわいいんだけどね。そして手触りもいいんだけどね。

でめさんの時代にはなかったスクイーズという文化、新しいなと思いました。

意外と安いタピオカなお店

もちろん行きました。原宿、竹下通りですからね。タピオカとクレープのお店に。

タピらないわけがないのです。

原宿といえばクレープ、流行りてきにはタピオカもご一緒にという感じですね。

チョコ&生クリームのクレープとタピオカ二種で1,070円でした。1,500円くらいするかなと思ったけど思ったよりもお安め価格だったという印象です。

お昼ご飯は先ほどのロングポテトとかのタピオカ&クレープでまぁ十分に満足行く感じでございました。家族5人分ですが、ポテトもタピオカもお腹にたまりますから。

でめさんは台湾企業に勤めており、台湾でタピオカを堪能できるので女子小・中学生に紛れてタピオカをすすらず、クレープを5歳児と分けて食べました。

栄養素は行けていないことは承知の上ですが、充分すぎるくらいなカロリー摂取量です。

小学三年生が勧めてきた!原宿竹下通りの歩き方とかかった費用のまとめ

そんなわけでロングポテトを堪能し、せまーいスクイーズ店で30分ほどふにふスクイーズを触ってて、、タピオカを満喫した竹下通りで過ごす休日。

高速も使ってるのでトータルで6,500円くらいの出費でした。駐車料金は2時間弱なので、2,000円です。

でめさんは16歳の時に友達に誘われて訪ねた以来の竹下通り。

以前よりもより子供が好きそうな店が増え、海外の方もたくさんいた竹下通り、人口密度だけならディズニーより全然全混んでいる竹下通りです。ベビーカーを押すのも一苦労でした。

そして、パステルカラーの色彩配分強めな竹下通りでした。。

いろいろつらかった面もありますが、39歳の今竹下通りを歩いた結論、『子供の「今」がわかるのはこれはこれでよかったかなと思う!』というお話でした。

*よろしければこちらもお立ち寄りください*

豊洲に7月7日にオープン‎したチームラボプラネッツTOKYO行ってきた!
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 2018年7月7日にオープンしたばかりのチームラボプラネッツTOKYOに行ってきたので感想、行き方などをお伝えしたいと思います。がっつりネタバレ書き...
湘南で見る、A&Fとロゴスとスノーピークにある高級クーラーボックス
お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。 クーラーボックスいいですよね。クーラーボックス。 でめさんはソフトクーラーをこの夏買い足しました。 しかしながら、相変わらずメイ...

コメント