「a.n.design works」 子供乗せ三人乗り自転車レビュー

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

でめさんは子供が2人保育園に通っており、基本朝はでめさんが送っています。

利用範疇は家から保育園までの約500mくらいと、保育園から駅までの約800m、そして駅から家までの300mという範囲。かつ、まったく坂などがないような経路です。

このためとにかく安く!を基準に探しに探した3人乗りの子供乗せ自転車「a.n.design works」 のcoala(コアラ)シリーズの自転車をかれこれ1年間ほど運用したのでレビューをしたいと思います。

「a.n.design works」 のcoala(コアラ)シリーズの良いところ

「a.n.design works」 のcoala(コアラ)シリーズの良い点は二つ上げたいと思います。

子供を乗せるチャイルドシートがしっかり選べる!

子供を乗せる自転車ですから何よりもチャイルドがいいものであってほしいわけです。

もちろん短距離だし、住宅街を走るだけだから、まず問題にはならないですが、それでもしっかりとしたものをつけてあげたいのが親心。

そんなチャイルドシートはでめさんが愛用している自動車ヘルメットのメーカーであるOGKさんのチャイルドシートが選べるのです。もう、それだけで、十分な価値がある。

実際にベルトもガッチリしているし、大きさも十分。6才までの保育園児であれば本当に十分なのです。

見た目頑丈そうですよね?

実際に頑丈だし、使い勝手がいいチャイルドシートを前後で使えるのはすごく良い点だと思います。

とにかく値段が安い!

前後載せることができる自転車はほとんどが電動アシスト付きになってきています。

となると、15万円でも足りないくらいな予算が必要になってきます。

ところがでめさんが購入したものはこちら。

55,980円(税込)でございます。

やすさは正義!もう、そこが最大の魅力的なポイントであったと言えるわけです。

「a.n.design works」 のcoala(コアラ)シリーズの悪いところ

さて、そんな「a.n.design works」 のcoala(コアラ)シリーズ、当たり前ですが、いいところばかりではありません。

むしろ、まさに安かろう、悪かろうの典型といえるものでした。

何が悪いところか?というと、「とにかく、重くて進まない!」

これはもう、どうにも、こうにもならないレベルです。

でめさんの日々の利用環境が「坂がない」ので、まだなんとか使い続けていますが、ちょっとした坂があったらもう、使い物になりません。

だって、坂がなくても疲れるんだぜ?

改めて言いますが、信じられないくらい重くて、進まないのです。

頑張ってこいでジョギングしているくらいの人のスピードとでも言いましょうか。

子供を載せていなかったとしても、力一杯漕がないと進まないのです。

シマノの三段ギアが入っているから平気だと思っていたのですが、全く持って甘かった。。。

でめさん、昔からロードバイクにものっていたので、「a.n.design works」の名前はよく知っていて、The Look Bikeメーカーというところでしたが、こう行ったママチャリ界でもちゃんと差が出てしまうくらいには安かろう悪かろうというのは通じるんだな強く感じた次第です。

「a.n.design works」 子供乗せ三人乗り自転車レビューのまとめ

それでも2人まとめて運べる、3人乗りの子供乗せ自転車重宝はします。

ただ、もう、あまりにも重たいので覚悟をして購入が必要とお伝えいたしいます。

ちなみに、妻用にはパナソニックの電動アシスト自転車であるギュットシリーズを使っていますが、本当に楽!これなら二駅くらい3人乗せてもいけちゃいます。

それでも、3人乗せ仕様にすると15万でも治りませんが、もう、本当に楽なので、お金に余裕がある方、ちょっとでも坂がある方は電動アシスト付き自転車の方が本当にいいですよ!というお話でした。

コメント