スポンサーリンク

2019年3回目キャンプ:本栖湖(SUMIKA CAMP FIELD)の感想をまとめたい

お立ち寄りいただきありがとうございます。でめさん(@deme19800124)です。

2019年3回目のキャンプは家族5人でシンプルキャンプに言ってきました。

本栖湖にあるキャンプ場、SUMIKA CAMP FIELD(スミカキャンプフィールド)で過ごしてきました。

9月の三連休の初日というものすごく混み合うタイミング。案の定混んでいたけど、キャンプ自体はそれなりに楽しめたと思うお話です。

スポンサーリンク

SUMIKA CAMP FIELDの立地とを伝えたい

富士五湖の一番西、逆さ富士のモデルにもなっている本栖湖に言ってきました。河口湖インターチェンジから一番遠いこともあり、それなりに時間がかかります。

中央道の河口湖インターチェンジを降りてからざっくり30分くらいかかったかなという印象です。

9月3連休の初日かつ、天候も良くキャンプ日和なタイミングです。

案の定中央道はものすごく混んでおり、八王子インターチェンジから乗ってただ降り着くまでに2時間半はかかりました。おそらく一年でお盆・ゴールデウィークに並部レベルでと言ってもいいタイミングでしょうから、やむなしという感じでしょうか。

また、この「SUMIKA CAMP FIELD」はグーグルマップのナビでは、しっかり案内してもらえませんでした。

上記の地図の709号線、本栖湖沿いに走っていくと入り口があります。

グーグルマップだと裏側から通された形です。時間が一応営業時間と書かれていた17時にだいぶ近づいていたので、ちょっと焦る感じでした。気をつけましょう。

SUMIKA CAMP FIELDの様子と設備を伝えたい

SUMIKA CAMP FIELDはスポーツ施設の一角

本栖湖スポーツセンターの一角にあるキャンプサイトです。
本栖湖スポーツセンター自体はすっごい広い運動場で、管理等の目の前はサッカーグランドになっています。基本的には合宿などで使われるものですが、夜中などはキャンプ場の利用者が遊んでいました。

SUMIKA CAMP FIELDは基本的には森の中のフリーサイトが中心です。一部区画サイトもありますが基本的には林間サイト。

本当に林の中のスペースをみつけて設営していく感じです。

土はとても柔らかかったので、雨の日は相当どろどろになるであろう覚悟が必要です。

画像は公式さんから拝借しました。

このフリーサイトが滅茶苦茶広大です。入場ゲートから管理等までGoogleの航空写真で確認した感じだと350mくらいあるでしょうか。

裏の森が全部フリーサイトです。

でめさんがついたときは17時でしたが容易に良い場所が確保できました。おそらく、グループで行っても奥の方を確保すればそれなりにスペースは空いているでしょう。

管理棟のすぐ裏のスペースに設営しました。かなり近場だとこんな感じの込み具合です。

奥は、なんせ、すべて森。ほぼ管理されていない環境なのでどうにでもなるだろうなという感じでした。ただし、車は入れず、リアカー等で運ぶ必要があるのでちょっと大変ですね。

リアカーは無料レンタル、でめさんは無事使えましたが、混みあっているときは争奪戦になっていました。林間サイトということもあってか、ちょっと天気のくずれは怖かったものの日差しは木々で和らいだのでテントなし、キャノピーを立てる構成で夕方からすごしました。

SUMIKA CAMP FIELDはスポーツトイレ・シャワー等

この広さでトイレは管理等の一箇所しかありませんので、トイレの利用を考えると、設営場所はしっかりと、考えなければ大変だと思います。おそらく車が100台以上、500人以上はいたであろう日ですが、トイレは一箇所です。常にトイレには人がいて、22時ごろや、朝は多少の待ちもありました。

でめさんが慣れている中川ロッジは1/5くらいの規模でもトイレの数は2箇所なので、ちょっと違和感。すっごい汚いというわけでもないので、致命的という程ではありません。

シャワーも一応あり、9:00-21:00で使えると言っていました。

また、ゴミ袋(もえるごみ(ビン・缶以外))300円、薪700円、サイト利用料5,000円の6,000円でした。

総合的には、ちょっとお高いかな。本栖湖ということで良しとしましょうという感じでした。

お風呂は「富士眺望の湯ゆらり」が良い!

お風呂については、このキャンプ場でも割引券がもらえる、車で河口湖インターの方向に15分ほど戻る、「富士眺望の湯ゆらり」がおすすめです。

最終入館21時までと遅くまでやっており、お風呂もかなりの充実ぶりでした。

三連休初日の夜でしたので、それなりに混んではいるものの、芋の子を洗うような惨状ではなく、ある程度自分たちのペースでお風呂を楽しむことができる広さです。

お値段はちょっと高く、キャンプ場でもらった割引券をもっていって、大人1,100円、4歳以上の子供700円。でめさんは3,600円のお支払いでした。

本栖湖で遊ぶならしっかり準備をしてくるべきだった

でめさん、基本的にキャンプは外で寝られればソレでいい。的なスタンスなんです。遊びに行ってもすごい混んでることも多いですし、子どもたちも疲れてしまうので、一泊二日のキャンプは午前中遊んで道が混む前に帰りたい。

ということで、本栖湖にちょっとだけ立ち寄りました。

キャンプ場の敷地から歩ける本栖湖のポイントです。

富士山はこの背面になるので、逆さ富士を見るのであれば逆サイドに行く必要があります。

前日はだいぶ秋らしくなっていて、とくに水遊びはできないだろ!と思っていたのですが、思いのほか晴天。子供が湖につかりに行きました。

二歳児も楽しそうでした。

ただ、でめさん、痛恨の準備不足でサンダルをもっていかなかったんです。

キャンプ用GUのスポーツサンダルがコストパ良すぎでお勧めせざるを得ない
お立ち寄り頂きありがとうございます。でめさんです。キャンプでは川に行きたいでめさんファミリー。気温を30度を超えてくる日には確実にキャンプ上で川に突っ込まざるを得ない。そんな時にとっても便利なスポーツサンダルですが、guを超えるコストパフォ

足が痛くてとてもではないですが、湖に突っ込んでいけません。早々に引き上げてしまったので、子供たちごめんですね。

本栖湖のこのポイントでの遊びはボート遊びがメインの様子。

皆さんウェットスーツを着ながらカヤックやら、スタンドアップパドル(SUP)とかで遊んでいました。

ロゴス 2MANカヤック 66811180
  • 価格   ¥ 22,000
  • メーカーロゴス(LOGOS)
  • 販売者 Amazon.co.jp

でめさんの推しアウトドアブランドのロゴスさんもカヤックを出してますが、湖キャンプで本格的に遊ぶにはなんらかのギアは欲しくなるなと思いました。

お犬様もライフジャケットを着て湖をたしなんでいる本栖湖。

もっと準備をして遊びに来なきゃ系ないなと思いました。

本栖湖(SUMIKA CAMP FIELD)の感想のまとめ

SUMIKA CAMP FIELD のサイト自体は林間サイトということで、天気が良ければ木漏れ日の中で過ごせる良いサイトだと思います。

トイレ施設は適当だし、荷物も運ばなければいけないという問題はありますが、レイアウトも基本的に自由なフリーサイト。本栖湖でしっかり遊ぶ!と決めてかかれば二泊三日もよいかもと思ったキャンプ場でした。

コメント